今年のメインテーマは「重陽の虫干し」

柳川をたくさんのイベント通じて楽しもう!!!

金剛院境内でのイベント

土曜日、日曜日には金剛院にて、お菓子の販売や縁日が行われます!親子で楽しもう!

» 詳細を確認する

KATARO base32

『柳川キッチン』で日替わりカフェを堪能しよう!蔵に眠っていたお宝のフリーマーケットもあります!

» 詳細を確認する

浴衣で柳川を回ろう

持ち込み浴衣の着付けサービスがあります!記念撮影もあるので思い出作りにどうぞ!

» 詳細を確認する

三柱神社で「恋愛成就」!?

神社にある「なぎの樹」は恋愛のご利益があると有名!みんなでパワーをもらいに行こう!

» 詳細を確認する

今年のメインテーマは「重陽の虫干し」!

9月9日は五節句が一つ、「重陽の節句」と呼ばれています。縁起がいいとされる「9」が重なることから、重なる陽=「重陽」と定められ、長寿と健康を願う日とされてきました。そして節句には各日に植物が割り当てられており、重陽の節句は「菊」が主役です。菊は古来より不老長寿を祈願する際に用いられた花で、まさに重陽の節句にピッタリですね!

重陽の節句には大きな行事、「後の雛」という習慣があります。これは3月に飾ったひな人形を再び9月に出すことで、「虫干し」して長持ちさせたり、長寿のお祈りをするためのものです。ここ柳川でも重陽の節句に併せ、家庭に眠っている雛人形を虫干ししたり、公開したりなど、脈々と伝統が引き継がれています。

3月の桃の節句が可愛らしいピンク色の桃の花とともに、女の子の成長を祈る子ども向けの行事であるのに対し、重陽の節句は落ち着いた雰囲気を醸す菊を飾り、まさに「大人の雛祭り」と言えるでしょう。菊の花びらを酒に浮かべていたただく「菊酒」もまた風情がありますね!

今回の柳川菊の節句のメインテーマは「虫干し」。再び飾られた雛人形を、落ち着いた菊の雰囲気とともに楽しむ「大人の雛祭り」で柳川の伝統をぜひ肌で感じてみませんか?